YOKOHAMA RESORT

ずんぐり体型でもトンネルすいすい♪ニホンアナグマ

タヌキに似ているため、「ムジナ」とも呼ばれたニホンアナグマ。両目の周辺は黒褐色で、その間は白っぽいという愛らしい顔つきをしています。また、アナグマというだけあって穴掘りは得意中の得意。足に大きな爪をもち、まるでスコップのような形をしています。


今年春生まれた三兄弟が今、かわいい盛りです!ぜひ、会いに来てくださいね。

《元気いっぱい!ニホンアナグマの動画はこちら!》

ニホンアナグマ
●分類:食肉目イタチ科
●生息地:北海道を除く、本州・四国・九州の森林や里山
●飼育下での寿命:7〜13年
●エサ:
(野生)ミミズ、昆虫、両生爬虫類、小型哺乳類、果実、種子
(飼育下)バナナ、蒸しいも、リンゴ、馬肉、鶏頭など
●体長:50〜60cm
●体重:5〜13kg

Qさてここでクイズです!
アナグマは何の仲間でしょう?
A)A) クマ
B)タヌキ
C)イタチ

・・・正解はC「イタチ」です !
タヌキはイヌ科に属していて、ニホンアナグマはテンなどと同じイタチ科に属しています

野毛山動物園
[入園料]無料
[時間]9:30〜16:30 (最終入園16:00まで)
[休園日]月曜日(祝日の場合は翌日)
[TEL]045-231-1307