YOKOHAMA RESORT

哺乳類では唯一!歯がないミナミコアリクイ

その名前のとおり、野生では主にアリ・シロアリを食べるミナミコアリクイ。なんと舌は約40cmもあり、その表面は粘着質でベタベタ。アリをくっつけて、舐めとるように食べています。

体色は淡褐色や黄褐色、茶色など。肩から尾の付け根にかけては黒色で、まるでベストを着ているように見えるのが特徴です。

《まるでぬいぐるみ!ミナミコアリクイ「アサヒくん」の動画はこちら!》

ミナミコアリクイ
●分類:有毛目オオアリクイ科コアリクイ属
●生息地:中南米の森林、草原地帯
●飼育下での寿命:およそ10年
●エサ:(野生)アリ、シロアリ、ハチなど
(飼育下)ヨーグルト、ドッグフードなど
●体長:53cm〜88cm
●体重:3.5kg〜8.5kg

Qさてここでクイズです!
アサヒは夜、どうやって寝ているでしょうか?
A)木にぶらさがる
B)あおむけに寝転がる
C)トレーナーにくるまる

・・・正解はC「トレーナーにくるまる」です !
飼育員のお古のトレーナーがお気に入りで、いつもくるまって寝ています

野毛山動物園
[入園料]無料
[時間]9:30〜16:30 (最終入園16:00まで)
[休園日]月曜日(祝日の場合は翌日)
[TEL]045-231-1307