YOKOHAMA RESORT

幻の機関車たちが映像により蘇る!

原鉄道模型博物館では、西日本旅客鉄道株式会社の協力で、京都鉄道博物館と友好協定書を締結することになりました。これを記念し「西の蒸気機関車達」展を開催します。

原信太郎は16mmによる貴重な記録映像を残しましたが、京都府・大阪府・兵庫県・岡山県・広島県での蒸気機関車の映像は12作品にのぼります。これらの映像には、日本でたぶん原信太郎しか残していないだろうと思われる歴史的な貴重な映像も多く、現役の蒸気機関車はもとより、復活運転や記念運転を行ったものが含まれています。蒸気機関車ファンだけでなく、鉄道史に興味がある方々、そして都市の変遷や時代の変遷に心を寄せる人々に、共感と感動をお届けできるものと思われます。映像は、5つのブースでそれぞれ約20~25分程度にまとめたものを上映いたします。通常公開する場合は1時間程度のコンテンツなのですが、今回はその3倍のボリュームであるため、ブースごとに楽しんでいただけるようにしました。このブースはブルートレイン客車のように演出しています。

 

[公開予定映像の一部]

播但線和田山駅で出発を待つ三重連のC57(画像提供:原鉄道模型博物館)

宮津線のお召し列車 (画像提供:原鉄道模型博物館)

 

 

「西の蒸気機関車達」
~京都鉄道博物館との友好協定書調印記念企画 ~
[日時] 1月26日(土)~3月25 日(月) 10:00~17:00(最終入館16:30)
[場所]原鉄道模型博物館
[料金]大人¥1,000/中学・高校生¥700/小人(4 歳以上)¥500(消費税込)
[休館日]毎週火曜日 ※2月3日(日)~6日(水)は施設保守点検期間のため臨時休館
[TEL]045-640-6699(10:00~17:00)
[URL]http://www.hara-mrm.com/event/event1901_01.html

原鉄道模型博物館

横浜駅から徒歩5分、日本で初めて鉄道が開通した横浜の地に、原鉄道模型博物館が開館しました。

精巧に再現した世界の貴重な模型、轟音を立てて走る模型、どれもが驚くばかりのコレクション。

ここは、鉄道模型を通じて、楽しみながら鉄道技術に触れ、世界を旅することができる、わくわくどきどきのワンダーランドです。

  • ショップ・スポット名
    原鉄道模型博物館
    施設の情報を見る >
  • 住所
    神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング2階

    原鉄道模型博物館
  • 電話
    045-640-6699
  • 営業時間
    10:00〜17:00(最終入館16:30) 休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌営業日に振替)
  • 駐車場
    ※専用の駐車場なし

マップ

近くのお店・スポット

  • 原鉄道模型博物館
    [原鉄道模型博物館 ]

関連記事

  • 国内最大級マリンイベント

    開催期間:2019.03.10まで
  • 山下公園からすぐ、港から船の汽笛が聞こえる心地よいバーで

  • 「港の見えるフラワーガーデン」で春の訪れを感じて♪

    開催期間:2019.04.21まで
  • 空、海、アートがいっぱいのみなとみらいをぶらり!(1/2)